2020年 8月 13日 (木)

冬でも「熱いお湯で長風呂」はNG! 美容と健康にいい「手抜き風呂」の極意とは?

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

浴室の照明が睡眠を妨げる!?

   極意その3は「タオルを使わず素手で洗う」。体をゴシゴシ洗うと肌を傷付け、角質層のバリアがはがれる原因になる。顔・首・脇・股のあたり・足先と、皮脂や汚れが気になる部分を中心に、石けんを泡立てて素手で洗うようにする。他の部分は湯船に浸かるだけで汚れが落とせるという。

   極意その4は「浴室の照明はつけない」。

   早坂さん「お風呂は夜に入ることが多いと思いますが、照明は目の刺激に鳴るんです。これから眠りにつこうという時に強い光を浴びると、睡眠が邪魔されてしまいます。家庭のお風呂だと浴室と脱衣室の間がすりガラスになっていることが多いと思うので、脱衣室だけ電気をつけるといいと思います」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中