2019年 12月 7日 (土)

元妻・大竹しのぶと寿司屋のカウンターで会話。呼吸もぴったりで、並みの夫婦より仲いいわ
〈誰も知らない明石家さんま タブー解禁5連発! 元妻と再会...40年ぶり母校へ...〉(日本テレビ系)

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2015年にスタートした「誰も知らない明石家さんま」も今回で第5弾。誰も知らないさんまもさすがに出尽くしたのでは、と思ったら、この手で来たか。さんまの生まれ故郷である奈良へロケに出て、母校の奈良商業高校(現・奈良朱雀高校)を訪れたり、地元のテレビ局「奈良テレビ」の番組にサプライズ出演したりと大忙しだった。

   さらに「さんまの脳、全部見せます」として、脳ドックを受ける様子も見せ、それを元に専門医師が医学的観点からさんまの脳を丸裸にする、といったことまで。診断によれば、さんまは記憶力が抜群で、特に視覚が優れているので、画商に向いているとのことだ。

   目玉企画は、元妻・大竹しのぶとの対談。2人だけで話をしたのは27年ぶり。寿司屋のカウンターで仲睦まじく、会話する元夫婦は呼吸もぴったりで、その様子を隠れたところで見ていたフットボールアワーの後藤が、「継続中のうちの夫婦より仲いいわ」とも。

   もっとも、この夫婦。離婚後もお互いの番組や舞台にゲスト出演し、使えるものは元夫(妻)でも使え状態。さんまなどはものまねを交え、しょっちゅう元妻の話をするものだから、見ているほうもそんなに違和感がない。「『かまへんかまへん』って言う時はすっごい怖いんだよ。『かまへん』じゃないんだよ」と暴露。宮迫の件でも「大変大変って言って。それをなんとか出来る俺、かっこいい」って思っていると指摘。さすがのさんまも元妻には敵わない!?(放送2019年12月1日19時~)

(白蘭)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中