2019年 12月 7日 (土)

NHK大河「麒麟がくる」川口春奈で撮り直しスタート!京都大河ドラマ館のトークイベントは延期

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   沢尻エリカが麻薬取締法違反で逮捕され、急きょ起用された川口春奈で来年(2020年)のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の撮り直しが始まった。川口は斎藤道三の娘で、織田信長の正室という重要な役どころで、第1回放送から登場する。

   ただ、例年通りの1月第1日曜日からの放送には間に合わず、19日からのスタートになる。

   この影響は大きく、1月11日に京都府亀岡市で予定されていた「麒麟がくる」の出演者によるトークイベントも延期になった。イベントは京都スタジアムに特設される「京都大河ドラマ館」の開業に合わせたものだったが、「ドラマの撮り直しのため出演者を派遣できない」とNHKから延期の申し入れがあった。

   京都府福知山市でも、「福知山光秀ミュージアム」のオープニングセレモニーに登壇する予定だった出演者が参加できなくなった。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中