2020年 10月 30日 (金)

嵐メンバーが「記憶に残る衝撃的な思い出」披露。天然キャラ相葉雅紀が明かしたプロレス試合の恐怖にほっこり

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「嵐にしやがれ」(2019年12月7日夜9時~・日本テレビ系) 11月24日に「世界の果てまでイッテQ!」(同)の生放送で石崎史郎ディレクターとの結婚を電撃発表したイモトアヤコがゲスト。「記憶に残る衝撃的な思い出」を披露した。イモトが3歳の時、自宅で飼っていた牛の母子が突然柵をぶち破って脱走。あまりの衝撃で声が出なくなったという。

   ところが意外や嵐の反応がイマイチ。思わず「面白いエピソードですね」と自画自賛してみせたイモト。だが、嵐メンバーの「記憶に残る衝撃的な思い出」は強烈だった。大野智は3歳の時、母親の実家のある北海道でアツアツの焼きトウモロコシをいきなり持たされた。あまりの熱さに手を離し、トウモロコシを落としたところ、めちゃめちゃ怒られたそうだ。3歳にして初めて鮮明に覚えている思い出だそうだ。よほど怒られたことがショックだったようだ。

家族旅行の車内でしりとりを考えていた二宮の父親が突っ込み事故

   二宮和也は家族旅行の思い出をぶっちゃけた。「家族で旅行に行っていて、助手席で寝てたのね。寝ながら家族でずっとしりとりをしてたの。親父の番になって、親父が運転しながら、ええーと考えていたら、そのままツッコんだの。フロントガラスに頭突きして、そのまま病院行ってその旅行1回もどこにも行ってない」と激白。淡々としゃべる二宮に「ええーっ」と仰天するイモト。あまりの衝撃に「俺、イモトの話覚えてないわ」と櫻井。

   目を丸くしているところに、天然キャラの相葉雅紀が割って入った。二宮以上の仰天ネタを期待する一同。ところが、天然キャラ相葉が明かしたのは、ひと味違っていた。小学6年生の時、プロレス団体の試合に出かけた。いきなり乱闘を始めたプロレスラー、タイガー・ジェット・シンがよりにもよって相葉の周りをぐるぐる回り始めたという。恐怖で動けなくなってしまった相葉。「怖かった。あれ、怖かった」と二宮以上の恐怖体験でございと胸を張る相葉。

   生死の境目の出来事にくすっと笑えるネタでほっこりさせるなんて、癒しキャラは健在だ。

   知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中