2020年 8月 4日 (火)

朝ドラ「スカーレット」喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の初キスで視聴率20%乗せ!

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   NHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜、総合あさ8時)は中盤に差し掛かり、ヒロイン喜美子(戸田恵理子)の陶芸家としての一本立ちと十代田八郎(松下洸平)との結婚が見どころだが、18日(2019年12月)の放送では二人の初キスシーンがあって、平均視聴率は20・0%(関東地区)だった。10月12日放送の22・4%を最高に、最近は20%割れの10%台も多くなっていたが、注目度がアップした。

けさ19日にブチューッ

   18日のストーリーは、喜美子と八郎が徹夜でコーヒー茶わんを作りながら、5年後にこうなっていたいという夢を語り合いメモしていくというシーンでだった。「4月に結婚式」「独立してめおと窯をもつ」「子どもは男の子と女の子2人」などと楽しそうにおしゃべりをしていると、ふと八郎が「キスは、いつするんやろ」とつぶやく。どぎまぎする喜美子は「そうじゃねえ・・・、キスとかというのは・・・」と口ごもっていると、八郎が「俺も男やで」と言いながら顔を寄せてきた。

   実は、この日はここで。まだ唇は触れていなかったが、けさ19日にブチューッということになった。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中