2020年 11月 30日 (月)

怖い!まったく記憶ないまま連続衝突事故!トラック運転手に何が起こった?

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   山口県周南市の国道で16日(2019年12月)に起きた死傷事故で、事故を起こしたトラック運転手は、直前の記憶がまったくないと供述しているという。運転していた品川慶容疑者(51)は約100メートル逆走して、2台の乗用車に衝突、道路脇の民家に突っ込み、乗用車に乗っていた2人が死亡した。品川は事故現場から約300メートル手前の道の駅を過ぎたところは覚えているが、その先の記憶がないという。

   それだけではなかった。事故から2時間半前、現場から15キロ離れた道路上でも事故を起こしていた。渋滞した登り坂で突然バックを始め、3台の車に次々とぶつかり、そのまま走り去る様子がドライブレコーダーに写っていた。品川はこれも覚えがなかったと話している。

健康状態は良好、休養十分だったのに

tv_20191220122019.jpg

   品川は過去1年間通院歴もなく、健康状態は良好。事故の前2日間は休んでおり、過労でもなかった。池袋の大谷クリニックの大谷義夫院長は、「一過性の脳梗塞、脳腫瘍、あるいは睡眠時無呼吸症候群などが考えられます」という。

   司会の羽鳥慎一「これ怖くないですか。健康に問題なし、過労でもない。しかし覚えていない」

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「失神は脳の虚血状態で起こります。これは心電図などでも出ないんですよね」

   長嶋一茂(スポーツプロデューサー)「先日の(東京・新宿の)バス運転手のインフルエンザ事故は避けられた事故だったが、この手の事故をゼロにするのは相当難しいんじゃないかな。でも、2人死んでいる」

   吉永みち子(作家)「自覚がなくて、事故で初めて気がつくんではね」

   玉川「前兆があってもわからないでしょうし、これは問題ですよ」

文   ヤンヤン| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  3. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
  4. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  5. 携帯電話の料金値下げはいつから?専門家は「来春まずドコモから。他の2社はドコモに合わせて1か月後。ただし2割程度」と予想
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中