2021年 5月 15日 (土)

飯島勲内閣参与の無責任政局予想「都知事選は解散・総選挙とダブル。自民党候補は橋本聖子か丸川珠代」だって・・・

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

笑わない男・ラグビー稲垣啓太の羨ましすぎる私生活・・・恋人は元AKB、2000万円の高級車、お洒落なストリートファッション

   麻薬取締法違反の疑いで逮捕された沢尻エリカが、保釈されて以来いるのは、都内の病院のバカ高い個室だそうだ。1泊7万円で、月に200万円近くになるという。彼女の事務所が払っているのだろうが、あまり甘えさせると、彼女のためによくないと思う。

   ラグビーW杯で笑わない男として有名になった稲垣啓太は、元AKB48アイドルと熱愛し、2000万円もする高級車を乗り回し、ストリートファッションに凝っているという。プロ契約している稲垣の年収は3000万円前後だというから、羨ましいものだ。

   週刊新潮がNHKに噛みついているが、こちらのほうは頷ける。何しろNHKはカネが入って来て笑いが止まらないようだ。全国の受信料の支払い率は、ここ10年で10%も上がり、昨年度は過去最高の81%、7235億円だそうだ。さらに、1年間に手元に残るカネは、昨年度は1216億円もある。

   NHKの資産は現金や有価証券で約6500億円。内部留保は昨年度で約3000億円だという。職員の平均年収は昨年度で1098万円。NHKの昨年度の番組制作費は約3500億円。民放キー局を合わせても約4000億円にしかならないというのに。

   これだけ儲かっているのに、受信料を値下げしないどころか、ネットの同時配信をして、パソコンやスマホでNHKを見る人間からも受信料を取るつもりなのである。今のNHKは公共放送という使命を忘れ、金儲けだけに走っている。そういわれても致し方あるまい。

   秋元司自民党衆院議員(前副大臣)が、IR絡みで外為法違反で東京地検特捜部に追い詰められている。追い詰めているのは「狂気の特捜部長」(週刊新潮)といわれている森本宏部長だ。ここで手柄をあげれば、名古屋大学卒としては初めての検事総長候補だそうだ。久しぶりに「バッジ」を挙げられるか、注目である。(文中敬称略)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中