2020年 12月 4日 (金)

<スカーレット>(第79話・1月6日月曜放送)
陶芸展で金賞を取って個展の話もきたのに・・・夫・八郎は作品作りに身が入らない

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   喜美子(戸田恵梨香)の夫・川原八郎(松下洸平)は、世界的芸術家であるジョージ富士川(西川貴教)から刺激を受け、作品作りに没頭し、ついに陶芸展で金賞を取った。

   以来、順調に個展や注文制作といった仕事が入るようになり、銀座で開催する個展の依頼もきた。喜美子はそんな八郎の作品作りを支えながら、傍らで自分の作品づくりをしていた。

弟子まで預かってその面倒を見るのも喜美子の役目になった

   ところが、八郎は金賞をとって以来、納得のいく作品ができず焦っていた。さらに、知人から頼まれて、陶芸の弟子を2人預かっていた。この2人がしょっちゅう喧嘩をする。「やめ言うてるやろ」と仲裁に入るのも喜美子の役目だった。

   そんなとき、喜美子の親友で、丸熊陶業の社長夫人である熊谷照子(大島優子)が合唱を始めたと報告に来た。(NHK総合1月6日あさ8時)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中