2020年 7月 6日 (月)

ティッシュを入れたまま洗濯しちゃった...服にこびりついたカスは「柔軟剤」で取れる!

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   きょう14日(2019年1月)の「クイズとくもり」コーナーは、冬に起こりがちなちょっとした緊急事態「冬のプチ・エマージェンシー」を脱出するワザを紹介した。

   鼻をかむ機会が増える冬、ポケットティッシュを服に入れたまま洗濯してしまい、洗濯物がティッシュまみれに...なんて経験がある人は多いだろう。

   一度こびりついてしまうとなかなか取れないティッシュのくず。洗浄と洗剤の科学が専門の横浜国立大学の大矢勝教授がキレイに取る方法を教えた。

乾いた洗濯物に付いたクズは「柔軟剤スプレー」で解決

   洗濯物がティッシュまみれになったら、洗濯機に柔軟剤を入れてもう一度すすぎ洗いするとよい。

   そもそも洗濯物とティッシュがこびりつく原因は、それぞれが持つプラスとマイナスの電気が分子レベルで結合してしまうからだ。柔軟剤を使ってそれぞれの分子をコーティングすると、電気の力が和らいで結合が簡単に取れるという。

   少し残ったティッシュも、洗濯物を干す前にバサバサと振れば、ほとんど気にならないレベルまで落ちる。

   乾いた洗濯物に付いたティッシュを取るには、水100ミリリットルに対し柔軟剤を2~3滴垂らした液体をティッシュが付いた部分にスプレーし、洋服ブラシでこすれば簡単に取れる。

   近江友里恵キャスター「柔軟剤ですすぎ洗いをする場合の注意点を洗濯機メーカーに聞きました。ティッシュのくずが大きい場合は、排水口が詰まるなどの故障の原因になるおそれもあるので、手で取れるくずはあらかじめ取った上ですすぎ洗いをしてください。洗い終わった後、洗濯槽に残ったティッシュを取り除くことも忘れずにということです」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中