2020年 11月 30日 (月)

天竜川の断崖絶壁にたった1人で住む80歳の菊地睦子さんの、想像を絶する日常を追った好ドキュメント
<世界なぜそこに?日本人~知られざる波乱万丈伝~スペシャル」(テレビ東京系)

   長野県天竜川の断崖絶壁に80歳になる菊地睦子さんがたった1人で住んでいる。その日常を追ったドキュメントである。元々は東京生まれだったが(昭和14年)、4歳の時に太平洋戦争が勃発し、父親は戦死、母と2人で疎開してきた。食い物もない極貧の日常が続き、母は内職で金をためて、この断崖絶壁に家を建てた。

   籠を背負って風呂沸かし用の薪拾い、マムシを捕まえて身は蒲焼にし、皮は傷や火傷のクスリにする。月に1度、2時間かけて下のスーパーへ買い出しに行くが、山の中まで持って帰るのが重いのでわずかしか買わない。後は皆自給自足。ディレクターは80歳を強調するが、街中の80歳よりよほど若い。知的で姿勢もよく皮膚も綺麗で、元は学校の先生だったかのように言語明瞭な女性である。

   想像を絶する孤独さだろうに彼女は明るく矍鑠としている。これまでに病気はしなかったのかとか、極寒の真冬はどう過ごしているのかとか、聞きたいことが山ほどあるが、TVマンは答えてくれない。そこが物足りなかったが、日本全国にこんな環境の人が生きているのだと教えてくれただけでよろしい。日本は広いのだ。

   『YOUは何しに日本へ?』、『世界ナゼそこに日本人?』など、テレビ東京のユニークな番組はまことに貴重である。タレントを集めてのクイズ、下卑たゲーム遊び、ロクでもないバラエティで誤魔化している他局(除くNHK)に比べて、遥かに知恵を絞っている。(放送2020年1月13日20時~)

                  

(黄蘭)

採点:1
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  3. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
  4. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  5. 携帯電話の料金値下げはいつから?専門家は「来春まずドコモから。他の2社はドコモに合わせて1か月後。ただし2割程度」と予想
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中