2021年 8月 4日 (水)

中国人が選ぶ行きたい日本観光地、大阪モノづくりの街「堺」やベッドタウン「箕面」がなぜ人気に?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

日本だけの体験で「カプセルホテル」「のり弁」が人気

   また、価格の安さと独特の形状で人気なのが「カプセルホテル」。「日本だけの体験がしたいと、あえてカプセルホテルに泊まる人も多い。新しいところも多く、清潔感もあるので、女性旅行者も宿泊しやすい」と鳥海さん。2年前に開業した日暮里の「ホテルオウル東京」では1泊最安1600円という価格と成田からのアクセスの良さで利用者の7割がアジアからの観光客という。

   「日本でしかできない体験」と言えば、アニメや映画で人気に火が付いたのが「のり弁」だ。コンビニでも大人気という。また、整形手術の失敗が年間4万件という中国では、日本への整形手術ツアーも人気だそうだ。鳥海さんは「日本人が観光客向きだと思わないものがビジネスチャンスになっています」と話す。

   青木理(ジャーナリスト)「有名なB級グルメの店に行ったら、でっかく『本店では中国食材は一切使っていません』と書いてあったが、それを見て中国の人はどう思うか。経済的戦略も必要だが、ホスピタリティーも必要なのでは」

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「中国の富裕層は中国食材を食べないという話も聞くから、『よっしゃ、そのために日本に来たんだ!』となるかもしれませんよ」

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中