2020年 10月 31日 (土)

<スカーレット>(第96話・1月25日土曜放送)
穴窯の薪入れは喜美子、八郎、三津が3日3晩交代でやったのに・・・目標の温度に達しない!

たった4問のアンケート回答で全員半額以下!アンケートはこちらから。

   ついに穴窯が完成した。喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)は懐中電灯を手に、穴窯の中に入る。喜美子の胸は創作意欲でみなぎった。こんなにワクワクするのは久しぶりだ。

   幼馴染の照子(大島優子)を始め、近所の人たちも「かわはら工房」に駆けつけてきた。「おめでとう」、みんな笑顔で祝う。

   火入れの前に、喜美子が資料を元に計算してみると、目標温度にするには3日間休みなく火を焚き続けないといけないということがわかった。「うちが一人で薪入れするから」

   八郎「あかん。そんなことしたら倒れてしまう」

夫・八郎と弟子の三津が急接近

tv_20200122154332.jpg

   結局、喜美子と八郎、そして弟子の松永三津(黒島結菜)の3人が交代で火を焚き続けることになった。しかし、窯の温度がなかなか上がってくれない。やきもきしながら3日目の朝を迎えた。喜美子は焦る。まだ目標温度に届いていない。

   そんな時に、八郎と三津の距離は縮まっていた。(NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中