2020年 7月 11日 (土)

恋文名人があなたの代わりに落とし文句を...バレンタイン直前、女子にオススメ代行サービスの数々 

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   今、色々な代行サービスが続々と誕生している。「グッとラック」では、バレンタインデーに人気の代行サービスを紹介した。

子どもが頑張った風な手作りチョコ感がすごい!

tv_20200204143958.jpg

   最近、小中学校の女子の間で手作りの友チョコを渡し合うのが流行っているそうだ。一人で作れる年齢ならいいが、まだ幼いとそうもいかない。大変なのが母親だ。7歳、6歳、1歳の3人の女子の母親・ありささん(30)は「大変というか、もうストレス。洗い物も大量で、すごい仕事量です」と話す。

   そこでありささんが依頼したのがオーダーケーキ専門の「cake.jp」の友チョコ手作り代行だ。パティシエが手作り風に作ってくれる。今回の依頼は7歳の小学1年生なので溶かしたチョコを型に流し込みトッピングするという簡単なもの。届いたチョコを見たありささんは「ちょっと子どもが頑張った風な感じがすごい!助かります」と大喜び。7歳の長女も「早く友達に渡したい」と嬉しそうだ。

   バレンタインを目前に依頼が増えている代行サービスがもう1つ。デンシンワークスのラブレター代行(5000円~)だ。恋文の達人・小林慎太郎さんが性別年齢問わず、依頼があればどんなラブレターも書き上げる。「私自身、告白する時にはずっとラブレターを書いて渡していて、いやらしい話、それは100%うまくいっていたんですよ」と小林さん。実体験を生かしたラブレター代行を始めて6年になるが、これまで10代~70代までの約120通を手掛けた。

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中