2020年 2月 24日 (月)

新型コロナウイルス詐欺に注意!!「マスク無料送付します」とメール送り付け個人情報聞き出し

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   新型コロナウィルス詐欺が登場した。「肺炎が広がっている問題で、マスクを無料送付。確認をお願いします」と、URLが記載されたこんなメールが送り付けられているのだ。セキュリティ大手のトレンドマイクロ社の岡本勝之氏は、「スマートフォン向けのウイルスを感染させようとするものです。2月3日(2020年)以降、1日半で600件以上の人がこのメッセージで誘導され、不正なサイトにアクセスしてしまっています」と伝える。

   サイトにアクセスすると、スマホの端末情報やメッセージの内容、ネット銀行のパスワードやIDなどが盗まれてしまう。メールを受け取った女性は、「URLがあったので怪しいと思いましたが、本当に(マスクがなくて)困っている方は、開いちゃうかもしれません」と話していた。この女性はアクセスせず被害にあわなかった。

保健所の通知装った手口も

tv_20200206125531.jpg

   保健所からの通知を装った偽メールも横行している。京都府内の保健所が関係先に送ったメールを加工したもので、連絡先は実在するものだった。メールには本物とほぼ同じ「つきましては、別添通知をご確認いただき、感染予防対策についてよろしくお願いいたします」とあり、添付ファイルを開かせる仕組みだ。保健所への問い合わせはすでに300件を超えている。

   野上慎平アナウンサー「旬な話題を悪用した偽メールです。個人情報が盗まれても、本人にはわかりません。非常に高い感染力を持ち、感染先にあわせて変異していく特徴があります」

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「まさにウィルスの特徴と同じですね。心当たりのないメールの添付ファイルは開かない、ということに尽きます」

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中