2020年 8月 8日 (土)

NHKの二枚看板女子アナ「桑子真帆」「和久田麻由子」異例の朝・夜入れ替え!

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   NHKの看板アナ二人が担当番組を朝と夜で入れ替わる。「ニュースウォッチ9」キャスターの桑子真帆アナが「おはよう日本」に、「おはよう日本」キャスターの和久田麻由子アナが「ニュースウオッチ9」に、3月30日(2020年)から移る。

   和久田は「おはよう日本」を担当して5年、桑子は「NW9」3年と異動のタイミングではあるが、それぞれ「朝の顔」「夜の顔」として定着しているだけに、入れ替わりというのは珍しい。

   有働由美子が辞めて、オールラウンドの女性アナがいなくなってしまったNHKとしては、好感度の高い桑子と和久田を硬いニュース・報道からバラエティー、歌番組までこなせるアナとして育てていこうということだろう。

東京オリンピック・パラリンピックに向けた布陣

   7、8月の東京オリンピック・パラリンピックのメインキャスターはまだ発表になっていないが、桑子が前日の競技のハイライトを紹介し、和久田がその日の速報を伝えるという態勢になる。

   「ニュースウオッチ9」の有馬嘉男キャスターと「おはよう日本」の高瀬耕造キャスターは引き続き担当する。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中