2020年 10月 20日 (火)

選りすぐりの激辛料理に大量の汗をかきまくる嵐メンバー。大の辛党の大野智だけが「あっウマい。俺にはちょうどいい」

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   「嵐にしやがれ」(2020年2月8日夜9時~・日本テレビ系) 「真冬の旨辛デスマッチ!」クイズを開催。正解者はご褒美としてそのメニューが食べられる仕組み。だが、選りすぐりの激辛料理だったため、嵐メンバーを想定外の展開が襲った。

   まず1抜けたのは、クイズが得意な二宮和也。正解したのはいいが、目の前に出されたのは、30種類以上ある自家製の醤を入れた辛さ抜群の黄色い麻婆豆腐。嵐一の偏食家で辛いものが苦手な二宮、恐る恐るパクリ。1口食べるや、目をギュッとつぶり「辛い!」と絶叫。激甘ラッシーを超高速で飲んで一息つくと、「食道(の位置)がよくわかります」と激辛豆腐が通過したのをリアルに表現した。

   いつもは1人だけ正解出来ず食べそこなう大野智、大の辛党とあって超ハッスル。早々と正解、「特製カラシビ味噌らー麺」にむしゃぶりついた。「(辛いものは)意外とイケるタイプ」と自己申告すると、相葉雅紀が「意外とっていうか、大分ですよ」、松本潤も「うち(嵐)の中では1番よ」と付け加える。麺をすすった大野「あっ、ウマい。俺にはちょうどいい」とご満悦。

ただ座っているだけでドバッと汗が出る松本潤

   それを聞いた松本「これはダメだ。俺らじゃダメだ」と降参。「いやいや、思った以上でもないよ、多分」と大野が打ち消すと、怪訝な松本「え、それ痺れんの?」。「俺はあんまり痺れない」とニヤリ。松本は「俺、もうだってここにいるだけで汗かいてるよ」と明かす。その後の問題に見事正解した松本、15種類の香辛料入りの鶏煮込みに18種類以上の香辛料入りのラー油をかけた「本場四川やみつき皇帝よだれ鶏」の前にスタンバイ。

   だが、座っただけで、汗がドバッ。いくらハンカチで拭いてもダメ。一口食べたところで店主がいきなり乱入。よーくかき混ぜてしまったからたまらない。「メチャメチャうまくなった」と絶賛したものの、辛さてきめんだった様子。

   正解しなければ一口も食べられないが、正解すれば、自分の料理以外もつまみ食いできるシステム。日頃食べるものに人一倍気を遣っている松本だが、うまそうに食べる大野に触発されたらしく、よせばいいのに「特製カラシビ味噌らー麺」に挑戦。あまりの辛さにゴホッゴホッ咳こんでしまう。

   「風呂入ったの?」と聞かれるほど大量の汗をしたたらせ、「今ごめんね、俺ミストサウナ中なの」と言い訳。こっそりスタジオの隅に緊急避難すると、メイクさんらしき女性に風をおくってもらっていた。それを見た櫻井翔、まだ一口も食べていないのに、「俺も汗止まらなくなってきた。メンバーとリンクしてるんすかね? か、汗腺が」とあごから汗をしたたらせる非常事態に。激辛料理大集合のせいで嵐メンバー、大汗かいての食レポとなった。

知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中