2020年 2月 27日 (木)

文枝も徹子も「見てくれる人がいなかったら番組は続かない」となんとも謙虚だ
〈徹子の部屋〉(テレビ朝日系)

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   「45年目突入スペシャル」と題した1週間。ラインナップも月曜の松岡昌宏&大竹まこと&梅沢富美男の<松竹梅>おめでたトリオに始まり、火曜は15年ぶりに登場の落合博満&信子夫妻、水曜は日活の同期・高橋英樹&中尾彬コンビ、木曜は桂文枝&山瀬まみの「新婚さんいらっしゃい」コンビ、そして、金曜が関根勤&関根麻里親子という、ほかでは見られないゲストが目白押しだった。
   たとえば火曜。日本初・1億円プレイヤーの落合が、いまや3人の孫の世話をする日々で、風呂上りの孫娘の髪をドライヤーで乾かす担当をしているというから驚いた。球界を引退して3年。夢だった「野球を観戦しながらビールを飲むこと」が出来たとしみじみ語る。やんちゃだった息子の福嗣くんも、いまや声優として活躍し、すっかり好々爺と化した落合にかつての輝きはなく......。
   面白かったのは木曜。<東西長寿番組が夢のコラボ>ということで、番組開始から司会を務める桂文枝と7代目アシスタントの山瀬まみが登場。「新婚さんいらっしゃい」の裏話と、山瀬が結婚した際、夫とともに登場した場面や、新婚旅行の様子が流された。山瀬も結婚20年目というから驚きだ。文枝も徹子も「自分たちがやりたいといっても、やらせてくれる人、見てくれる人がいなかったら番組は続かない」となんとも謙虚。感謝を忘れないところが長寿番組の秘密!? 今の不遜なタレントたちに聞かせてやりたい。
(放送2020年2月7日12時~)

(白蘭)

採点:1.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中