2022年 7月 5日 (火)

「新型肺炎患者」医療施設満杯の心配!一般病院も受け入れ―厚労省通達に「ホントに大丈夫なの?」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

爆発的感染が近づいているということか?

   国立感染症研究所ウィルス部元研究員で白鴎大学教授の岡田春恵氏は、「新型インフルエンザの時の『発熱外来』のように、別の窓口を作るといったプロトコルを運用すべきです。病院ごと分けるなど、地域の医師会で話し合う必要があります」

   浜田敬子(「ビジネスインサイダージャパン」統括編集長)「個々の病院に判断が任されると、小さな病院では判断がつきかねます。国がある程度の指針を示し、自治体や地域で早めに話し合うことが必要です」

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「爆発的な感染に備えて、今から準備しておくことが大事です」

文   キャンディ| 似顔絵 池田マコト
コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中