2020年 7月 15日 (水)

<スカーレット>(第119話・2月21日金曜放送)
夫婦ノートを盗もうとした昔の弟子がやってきて土下座謝罪!狙いはわからないが喜美子は穴窯のノウハウを教えてやった

印刷
ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   久々に喜美子(戸田恵梨香)の家に泊まることになって、元夫の八郎(松下洸平)と息子・武志(伊藤健太郎)の3人で夕食を囲むことになった。喜美子は食事の用意、八郎と武志は昔話で盛り上がっていると、男が2人訪ねてきた。かつての八郎の弟子の稲葉(永沼伊久也)と畑山(田中亨)だ。辞めさせられた腹いせに、夫婦ノートを盗もうとした二人である。

久しぶりに親子水入らずの食事が始まったというのに・・・

tv_20200219150144.jpg

   「その節は、申し訳ありませんでした!」と土下座する2人を八郎は許す。どうやら2人の関心は、喜美子の穴窯にあるようだ。聞くとまだ陶芸を続けているという。喜美子は気前よく穴窯のノウハウを教えてやった。

   元弟子たちが去り、ようやく3人で食事というその時に、今度は・・・。(NHK総合あさ8時)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中