2020年 7月 10日 (金)

<スカーレット>(第122話・2月25日火曜放送)
両親が温泉旅行で夫婦水入らずのはずが、大野信作と百合子は何やら言い争い!過去の女性遍歴がバレたらしい

印刷
毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   両親が温泉旅行で不在の間、大野信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)はカフェ「SUNNY」の店番をすることになった。信作はコーヒーの淹れ方も知らず、戸惑っていると、丸熊陶業社長の熊谷敏春(本田大輔)が入ってきた。

   出張帰りだという敏春は、信作を知っているという女性に会ったと話し始めた。それをきっかけに、かつて信作が計画した「お見合い大作戦」の話になり、いつのまにか信作の恋愛遍歴がばらされていく。

   百合子もここぞとばかり、信作が過去に交際してきた女性の話を始める。別れるために自分も協力したというと、「もうやめい!」と信作は大声を出す。どうやら、本気で怒っているらしい。

丸熊創業の社長が愚痴「近ごろ照子がかまってくれない」

tv_20200219151504.jpg

   敏春は話題を変えるため、「最近の照子は、子どものことばかりで人が変わってしまったみたいや」と愚痴り始めた。照子は喜美子(戸田恵梨香)の幼馴染みだ。(NHK総合あさ8時)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中