2021年 9月 28日 (火)

「新型ウイルス」で野菜も大幅幅値上がり!中国産の長ネギやニンニク輸入量減少

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   山崎夕貴キャスターが「新型コロナウイルスの影響が、ニンニクなどの国産野菜にも出てきました」と取り上げた。スーパー「アキダイ」の秋葉弘道社長は「ここ1週間ぐらいですかね、急激に値段が上がってきました」という。

   先週は長ネギは3本128円だったが、きのう27日(2020年2月)には158円になっていた。ニンジンも2割くらい上がっているという。原因は、中国国内の経済活動がストップし、輸入量が減っているためだ。

3倍も高い国産しかない

   「中国産のニンニクは1キロ450円、国産は1580円なのですが、中国産が少なくなっているので、お客さんは高い国産を買わなければならないんです」と秋葉社長は言う。中国はあと2週間で在庫が尽きる見通しだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中