2020年 12月 1日 (火)

〈相棒 season18/第18話「薔薇と髭との間」〉(テレビ朝日系3月4日水曜放送)
ヒロコママから「ハニーが襲われ1億円が強奪された」と依頼がくる。さらに別の殺人事件が!計画的犯行トリックとは?

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   新宿2丁目のゲイバー「薔薇と髭と...。」のママ・ヒロコ(深沢敦)から警視庁特命係警部・杉下右京(水谷豊)に「お願い、助けて!ハニーが殺されかけたの」と助けを求める電話がかかってきた。

   リゾート開発会社「如月リゾート」社員で店の常連・鶴橋光太郎(細田善彦)が、宿泊施設もあるレストランを買収する契約金の一部の1億円をレストランのオーナーに届ける途中、何者かに後頭部を殴打され、ジュラルミンケースごと強奪されてしまったという。そこでヒロコは、旧知の仲である杉下に捜査を依頼してきたのだ。

1つの小さな嘘から殺人に発展した悲劇の真相が明らかに

   杉下と相棒の冠城亘(反町隆史)は、ヒロコと共に入院中の鶴橋に事情を聞きに行く。鶴橋は契約金の運搬は急きょ決まったと言うが、事件現場は人通りも防犯カメラもない場所だったため、杉下は「用意周到に仕組まれた計画的犯行だ」と推理する。事情を知る内部の人間が関わっている疑いが濃厚というわけだ。それを聞いたヒロコは「ハニーは身内の人から殴られたってこと?絶対に懲らしめてちょうだい!」と杉下らにハッパをかける。

   杉下らは如月リゾートに行き、運搬を指示した上司の押田らに事情を聞こうとするが、会社側は「こちらは1億円を盗まれた上に、契約まで反古にされた被害者なんですよ」とカンカンだ。と、そこに鶴橋の兄・宗一郎(夙川アトム)が押し掛け、一悶着を起こす。鶴橋兄弟の実家は元々旅館を経営していたが、宗一郎が起こしたある事件がきっかけで如月リゾートに体よく乗っ取られてしまったのだ。

   そんな中、人気のない夜の地下道で押田が何者かに襲われ、コンクリートの角に頭をぶつけて殺された。改めて病院で鶴橋に事情を聞いていると、捜査一課の巡査部長・伊丹憲一(川原和久)と芹沢慶二(山中崇史)が乗り込んできて、杉下らを病室から追い出してしまった。

   事件の背景には鶴橋兄弟の確執があるとにらんだ杉下は、1つの小さな嘘から殺人事件にまで発展した悲劇の真相を明らかにする。(よる9時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  5. 携帯電話の料金値下げはいつから?専門家は「来春まずドコモから。他の2社はドコモに合わせて1か月後。ただし2割程度」と予想
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中