2020年 8月 3日 (月)

中国「新型ウイルス不況」深刻!食べるものがない、仕事がない、客が来ない、賃金が払えない・・・

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

習近平政権は持つのか?「延期された全国人民代表大会」開催がカギ

   中国出身のエコノミスト、東京財団政策研究所の柯隆・主席研究員は「封じ込め政策は、物の流れを止めて市民生活を直撃し、工場に従業員が復帰できません」「資金繰りに直面する中小企業はほとんどが民営で、国有銀行から資金を借りられません。カネは国有企業に流れて、資金の偏在が起きています」と指摘する。

   こうしたことを批判しようにも、言論統制はいよいよ厳しくなっていて、言論人やジャーナリストの拘束や行方不明が相次いでいる。

   中国の今後について、柯さんは「国内的には延期された全国人民代表大会がいつ開かれるのかがポイント」とみる。

NHKクローズアップ現代+(2020年3月5日放送「最前線ルポ 新型ウイルスに揺れる中国」)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中