2020年 8月 10日 (月)

サッシの溝にガスコンロの外側...面倒な掃除が「マスキングテープ」で劇的ラクラクに!

ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   きょう24日(2020年3月)のあさイチは、クイズとくもり「見えない汚れまでスッキリ!ラクラク大掃除&キープ術」(2019年12月24日放送)の再編成版が放送された。

   副島淳リポーターが「掃除をしなくてもよくなるかも!キレイをキープするマル秘テクニックです」と紹介したのは、「知的家事プロデューサー」本間朝子さんのアイデアだ。

   部屋の中で汚れが気になる部分の一つが「窓のサッシの溝の中」。ほうきやブラシを使ってもなかなかホコリや砂が取り切れないものだが、本間さんは「ここの掃除を楽にするためにある物を使っています」。

テープを剥がすだけで汚れが取れる

   その物とは「マスキングテープ」だ。「サッシの溝を掃除した後に、マスキングテープを溝に合わせて貼っておくと、テープの上に砂やホコリが溜まるので、ピーッと剥(は)がすと汚れも一緒に取ることができます」(本間さん)

   本間さんの自宅では、サッシの溝の掃除は半年に一度、マスキングテープを剥がして貼り替えているだけだという。

   マスキングテープはキッチンでも活躍してくれる。

   本間さん「ガスコンロの外側に汚れが溜まってしまって、それがストレスだったので、マスキングテープを貼っています」

   こちらは1年に一度貼り替えるだけでOKとのこと。

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中