2020年 4月 1日 (水)

朝ドラ来週「エール」から週5回放送へ!土曜は日村勇紀が「今週の見逃しシーン」まとめて紹介

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   NHK連続テレビ小説(総合あさ8時)はこれまで月曜~土曜放送だったが、来週の「エール」から月曜~金曜の週5話になる。4K制作で収録や編集に時間と手間がかかることと、スタッフや出演者の働き方改革に対応するためだ。

   では、土曜日の放送枠はどうするのか。1週間分を振り返るダイジェストを、お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀が解説することになった。その週の印象的なシーンやストーリー展開のキモを紹介するという。

古関裕而夫婦をモデルに聞いたことある名曲が次々

   「エール」は1964年の東京オリンピックの入場行進曲や夏の甲子園のテーマ曲「栄冠は君に輝く」、阪神タイガースの球団歌「六甲おろし」などを作曲した古関裕而夫婦をモデルにした物語で、窪田正孝と二階堂ふみが主演だ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中