2020年 5月 30日 (土)

「昭恵夫人じゃなくてアキレ夫人」「ワーストレディーで名を残す」...自粛要請の中「花見会」の安倍首相夫人に怒りの声続出

印刷

   新型コロナウイルス感染拡大防止のために安倍晋三首相自ら国民に自粛を呼びかけているなか、昭恵夫人が芸能人と花見をしていた問題で、芸能人やネット民から怒りの発言が相次いでいる。

   27日(2020年3月)に放送されたTOKYO MXの生番組「バラいろダンディ」では、ライムスターの宇多丸が「桜の花見の件もそうだけど、森友問題にご自身が関与していることで、自殺者が出ているわけじゃないですか。人間として疑っちゃうレベル。何にも感じてないのかと思っちゃう」と昭恵夫人の無神経さに呆れた。浅草キッドの水道橋博士も「度が過ぎていますね」、タレントのデーブ・スペクターは「常識がなくて、アキレ夫人と呼びたいくらい」、司会の宮崎謙介元衆院議員も「アキレス腱なんじゃないかな」と皮肉った。

   27日のフジテレビ系「バイキング」でもタレントの東国原英夫が「森友問題もこの方が震源地だったわけじゃないですか。もう終わってるわ」とバッサリ。

「昭恵夫人こそ隔離すべきじゃないの?」

   一方、ネット上ではもっと厳しい怒りの声が相次いでいる。

   「こんな人が首相夫人なんてあり得ない。この人はファーストレディーではなくワーストレディー。ワーストレディーとして歴史に名を残すね」

「さらに言うなら、『昭恵さん、今はやめといた方がいいんじゃないですか?』と言える取り巻き、お友達がいないのがヤバい。それを言えるのが、ホントのお友達なのだろうに...。言われても素直に聞けないのだろうなあ」

   「旦那がひとことビシッと注意すればいいだけでしょ。嫁を制御できずに国なんて統制できるわけないじゃない!」

「昭恵夫人こそ隔離すべきじゃないの」

   「その旦那自身も「レストランでの会合だからいいでしょう」とか言っているんですよ。花見自粛の目的を旦那もわかっていないんですよ。旦那にも誰かビシッと言ってやって。旦那のことも誰か制御して」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中