2020年 11月 24日 (火)

大豪邸に住む本木雅弘への密着ドキュメント。『麒麟がくる』の大宣伝だナ
<プロフェッショナル 仕事の流儀 本木雅弘スペシャル」>(NHK総合)

   73分もかけて本木雅弘を取り上げるのは、間違いなく自局の大河ドラマ「麒麟が来る」の宣伝に資するためである。だが、ナレーションが巧妙で、大物だが私生活はヴェールに包まれている元シブがき隊の有名アイドルが、自宅や稽古場を映させたのは稀有な僥倖である風に言う。こちらは別に本木の私生活なんか見たくもないのに。

   取材させたいはずである。大豪邸である。3階の自室まではエレベーターがついていて、亡き義母の樹木希林が、毎日、3階まで本木家のゴミを集めに来てくれたと話す。妻の内田也哉子は本木のことを「宇宙人か異星人」だと言う。これは婉曲なる誉め言葉で、ぶっ飛んだロケンロールの内田裕也も、外見ははちゃめちゃ人間に見えたが、実は家族写真にもちゃっかり貫録の父親面でおさまっている。仲のいい芸能人一家である。娘の名前が「きゃら」とはね。

   「麒麟が来る」では、いつも主役の本木が、初めて脇役をやったと強調し、演技について逡巡する様が描かれる。真面目で自己嫌悪も強い性格とわかるが、ちゃっかり計算しているようにも見える。初の悪役、マムシの道三を演じている本木は、盛んにテイクを要求して演じ直して謙遜する。こちら側から見ていると、この人には、本人が言うように大物感とか凄味が欠けている。純粋の演劇畑出身ではないことから来る突き抜けた演技力が足りないのかもしれない。以前にも書いた通り、彼は取りあえずエロキューションを磨くべし。(放送2020年3月28日19時半~)

   (黄蘭)

採点:0.5
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  2. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  3. 「NHK受信料不払いに割増金の罰則」に怒り殺到!「NHKを見ない権利を認めろ」「契約した人だけが見るスクランブル放送に」「受信料の是非を国民投票に」「海外出張中も受信料取られた」
  4. 「ブリが28万匹あまっています。送料無料。4割引で買って」SNSの呼びかけが大人気。番組が高知県の漁協を訪れると...
  5. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中