2020年 8月 5日 (水)

2人のお喋りも面白かったが、せっかくだからもっと歌も聴きたかったな
〈緊急企画 泉谷・さだの"ふんばれ!ニッポン"〉(NHK総合)

   通常ならば、「のど自慢」の時間帯だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で「のど自慢」の収録が行われなかったことで、この日はタイトルにもあるような「緊急企画」を放送していた。出演は泉谷しげるとさだまさし、そして、NHKの廣瀬智美アナウンサーの3人のみ。3人の背後にハシゴや椅子などが積まれているスタジオからの生放送で、さだ曰く、「『生さだ』より(予算が)かかっていない」とか。

   オープニングでは、泉谷が「1番泉谷しげる」と「のど自慢」風に言い、ギターを弾いて歌い、さだがあの「のど自慢」の鐘を乱打。「のど自慢楽しみにしていたあなた、申し訳ありません」とスタートした。

   「みんなを明るくする前向きな自慢話」「4月からの新生活 楽しみ? 不安?」「暮らしの変化から学んだこと・発見」といったテーマで募集した視聴者からの投稿を読み上げる。それについて、さだと泉谷がコメント。隙あらば「コロナ、バカヤロウ」と叫ぶ泉谷と、生放送には慣れているさだの冷静な対応が対照的で面白い。

   「NHKも予算割いてくれませんかねえ、音楽番組に。そうするとスタッフも働けるんですけどねえ、お願いします。ミュージシャン弱ってますよ。スタッフも」と訴えるさだ。2人で歌った、さだの代表曲「案山子」と、泉谷の代表曲「春夏秋冬」はこういう時に聴くと本当に沁みる。45分番組でたった2曲だったのは残念。2人のお喋りも面白かったが、せっかくだからもっと歌も聴きたかったなあと思う。
(放送2020年3月29日12時15分~)

(白蘭)

採点:2
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中