2020年 8月 5日 (水)

ラグビー稲垣「コロナに打ち勝とうぜ」 日本選手権中止も、ファンに呼びかけ

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   ラグビー日本代表の稲垣啓太が2日(2020年4月)、ツイッターを更新し、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けたラグビー日本選手権中止により今シーズンを終えたことを報告、そしてファンに激励メッセージを送った。

   日本選手権は5月23、30日に開催予定だったが、日本ラグビー協会は4月2日、感染拡大防止のため中止を発表した。稲垣は

「ラグビー日本選手権の中止も決定し、今シーズンを終える事となりました。またラグビーが皆さんの前で出来る日が来る事を祈ります」

と報告。そして新型コロナウイルスの流行を巡り

「皆で出来る事を続け、コロナに打ち勝とうぜ」

と呼びかけた。

   ファンからは

「あなた達から教えて頂いた、ONE TEAM を今こそ発揮しなければいけませんね」
「また元気で会うために、今はできることをします!稲垣さんも気をつけてお過ごし下さい」
「中止は残念ですが、健康な身体が大事です。次に逢える日を楽しみに頑張ります」

といったコメントが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中