2020年 5月 30日 (土)

新型コロナ禍で4月スタート春ドラマが続々延期に 田中圭のテレ東「らせんの迷宮」、石原さとみのフジ「アンサング・シンデレラ」...

印刷

   4月といえば春ドラマのスタートの時期だが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、収録作業などができなくなったため、テレビ各局で延期の決定が相次いでいる。

   フジテレビは7日(2020年4月)、9日スタート予定だった石原さとみ主演の新ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の放送開始を延期すると発表した。病院内の薬剤部で主に患者の薬の調剤、製剤を行う薬剤師が主人公で、縁の下の力持ちとして奮闘しながら患者と向き合う姿を描く。

  • 「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」(テレビ東京のホームページより)
    「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」(テレビ東京のホームページより)
  • 「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」(テレビ東京のホームページより)

7年ぶり復活が話題の「半沢直樹」も延期に

   テレビ東京も7日、24日から放送される予定だった田中圭主演ドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」の開始延期を発表した。「DNAは嘘をつかない」が口癖で、数億桁の遺伝子配列を記憶するという天才遺伝子科学者が、熱血刑事や科捜研の美女とともに、難事件や未解決事件を解き明かし、遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るミステリーだ。

   このほか、4月スタートのドラマとしては7年ぶり復活で超目玉と言われた堺雅人主演のTBS「半沢直樹」も延期が決まっている。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中