2020年 12月 5日 (土)

「あさイチ」名物シェフが飲食店の窮状訴え...「休業してても支払いは押し寄せてくる」

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   きょう14日(2020年4月)のあさイチは「ハレトケキッチン」の放送を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のためシェフがスタジオに来られないということで、中国料理の山野辺仁シェフとフレンチの秋元さくらシェフが電話出演で近況を報告した。

   「緊急事態宣言が出てから店を休みにしている」という山野辺シェフは、「お店の掃除をしたり商品を開発したりとか色々やってますけど、考えちゃうと不安なことがたくさんあるので、なるべくいい方にいい方に考えてます」。

   近江友里恵キャスター「今テイクアウトのメニューを開発されているとか」

   山野辺シェフ「そうですね。時期を見ながら販売していかなきゃいけないのかなと思っているんですが、うちは小さいお店なので普段テイクアウトはやっていないので、やるとなると大がかりになるのでちょっと大変です」

「湧いてくるアイデアも少ない」

   秋元シェフの店も休業中という。「飲食店はとにかく大変な状況で、営業していなくても給料などの支払いがありますし、先月分の支払いなども次々押し寄せてくるような状況なので、非常に厳しいです」

   「なかなか買い物に行けず3食ご飯を作るのが大変」という視聴者の声にも、「何を作るか考えること自体すごく大変だなと。私も同じようにご飯を作る中で、こういう状況で色々なことを考えなきゃいけない時で湧いてくるアイデアも少なくて、家族の方たちは本当に皆さん大変だと実感しています」と肩を落としている様子だった。

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中