2022年 7月 7日 (木)

10万円もらうのはビンボー人と欲張りだけか?安倍内閣は「困ってないのに申請するなよ」とプレッシャー

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

芸能人から「もらって寄付しよう」という呼びかけ

   芸能人の中から「もらって寄付しよう」という呼びかけが始まっている。伊藤利尋キャスターは「ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんは、『僕は遠慮なく受け取りますよ。そして医療事業者のために、尽力している然るべき場所に寄付したいと思います』と書いています」と紹介した。淳は「大臣にあんなこと言われたら遠慮してしまう人がいると思うけど...遠慮なく頂いて遠慮なく使いましょう」とも書いている。

   お笑いタレントの月亭方正は「寄付します」、たむらけんじは「国に預けても何に使われるかわからんし、(受給して)『10万円基金』みたいなん作られへんかな」と提案する。辞退した10万円は国庫に戻り、とくに感染防止に使われるわけではない。

   スペシャルキャスターのカズレーザー「スピード感ということなら、10万円もらう前に寄付するもできるね」

   それを給付金で穴埋めすればいいわけだ。安倍首相はどうする?

カズキ

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中