2020年 7月 14日 (火)

<行列の女神~らーめん才遊記~>(テレビ東京系)
鈴木京香のラーメン店なら誰だって行ってみたくなるけど...これが本当に美味しそうで、湯切りチャッチャがお美しくて

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

    新型コロナウイルスのせいでドラマの撮影が中止になり、4月スタートの連ドラがなかなか始まらない。日本テレビは15年も前(2005年10月ドラマ)の「野ブタ。をプロデュース」、TBSも「仁~JIN」に「下町ロケット」に「初めて恋をした日に読む話」に「恋はつづくよどこまでも」......と再放送で凌ぐ。それはそれでつい見てしまい、「野ブタ。...」など、若かりし頃の山Pや亀梨を愛でつつ、やっぱり面白いドラマは今見ても面白いと納得する日々。

   そんななか、待ちに待った新作到来! あの鈴木京香がテレビ東京ドラマに初出演&初主演する記念すべき作品で、苦境にあえぐ街のラーメン店を繁盛店に導くフード・コンサルティングのお話。

   鈴木演じる芹沢達美は、日本一のラーメン店と言われるらあめん清流房の創業者であり、潰れかけた街のラーメン屋を復活させるコンサルタント会社・清流企画社長。そこに、ズバ抜けた料理の才能を持つが、空気を読めず、周りをイラっとさせる入社希望の汐見ゆとりが現れ、彼女は果たして新入社員として採用されるのか、というのが初回の見どころ。汐見を演じる黒島結菜と鈴木の相性も良く、面白いドラマになりそうだ。

  • 「行列の女神~らーめん才遊記~」(テレビ東京の番組ホームページより)
    「行列の女神~らーめん才遊記~」(テレビ東京の番組ホームページより)
  • 「行列の女神~らーめん才遊記~」(テレビ東京の番組ホームページより)

時代にぴったりのウキウキワクワクするドラマ

   ラーメン評論家・有栖涼役が「まいう~」の石塚英彦だったり、潰れかけたラーメン店の店主が泉谷しげる(ゲスト出演)だったり、配役も心憎い。今後のゲストも楽しみだ。清流企画の社員には、汐見が気に入らない先輩社員の夏川彩(高橋メアリージュン)もいるが、陰湿ないじめなどはなさそうで、カラっとしているところがいい。この鬱々とした時代にはぴったりのウキウキワクワクするドラマだ。

   もちろん、メインのラーメンは実に美味しそうで、元祖「飯テロ」ドラマ・テレ東の本領発揮といったところ。ラーメンを食べたくなるのは間違いなし。「グランメゾン東京」でフレンチのシェフをしていた鈴木が、今度はラーメン職人に。お湯をチャッチャと切る姿もやはりお美しいこと。どんなに口が悪くても上品に見えるのは、女優としていいのか悪いのか。鈴木京香が店主のラーメン店ならどんなにマズくても行列ができるなんて野暮なことを言ってはいけない。つべこべ言わずにご賞味あれ。(月曜よる10時~)

   くろうさぎ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中