2020年 8月 10日 (月)

テレビ朝日とテレビ東京が岡江久美子さん追悼のサスペンスドラマを放送 「終着駅シリーズ」と「密会の宿」

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった女優岡江久美子さん(享年63)をしのび、テレビ朝日は26日(2020年4月)に追悼特番「森村誠一ミステリースペシャル・終着駅シリーズ~雪の螢」(午後9時~)を放送する。

   岡江さんは、同局ミステリー「終着駅シリーズ」の第7作「街」(1997年3月放送)から約23年にわたり、片岡鶴太郎演じる主人公の刑事、牛尾正直の妻・澄枝を演じた。今回放送する「螢の雪」(2020年1月9日放送)が、岡江さんの最後の出演作となった。

  • 「森村誠一ミステリースペシャル・終着駅シリーズ~雪の螢」(テレビ朝日のホームページより)
    「森村誠一ミステリースペシャル・終着駅シリーズ~雪の螢」(テレビ朝日のホームページより)
  • 「森村誠一ミステリースペシャル・終着駅シリーズ~雪の螢」(テレビ朝日のホームページより)

片岡鶴太郎演じる刑事の妻役を23年間も、今年1月出演が最後

   物語はこうだ。東京・新宿で、身元不明の若い女性の遺体が見つかった。新宿西署の刑事・牛尾正直は、被害者のコートに白い綿のようなものが付着しているのに気づく。それは空中を漂う姿が雪のように見えることから「雪螢」と呼ばれる昆虫「トドノネオオワタムシ」だった。 被害者は老舗料亭社長・泉田耀造(宮川一朗太)の愛人・根岸いずみ(黒川芽以)で、妊娠4カ月だったことが判明。しかし事件発生当時、海外出張中だった泉田はいずみの死から3日後、帰国早々に突如病死してしまう。泉田の妻・栄子(森口瑤子)は友人の看護師・島村昌子(宮本真希)と一緒にいたと事件当日のアリバイを話すが、牛尾は栄子が何気なくもらした一言から、泉田にはもうひとり別の女性の影があったことを直感する。

   その後、牛尾は妻・澄枝(岡江久美子)の"ある言葉"をきっかけに、女たちの愛憎が引き起こした事件の悲しい真相に近づいていく...というもの。

   また、テレビ東京も4月27日、岡江さんが美人女将役で活躍するサスペンスドラマ「密会の宿9 宝石の甘い罠」を放送して追悼する。(当テレビウォッチ・ネタバレごめん参照)。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中