2020年 11月 25日 (水)

「9月入学・新学期」学生・生徒ら10代は77%が反対!学費や生活費が不安

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   新型コロナウイルスの感染拡大から急浮上した学校の9月入学・新学期問題について、日刊スポーツ新聞社がきのう29日(2020年4月)に、ネットで「どう思いますか」とアンケートしたところ、10代以下の77%が反対だったと「モーニングショー」が伝えた。

   司会の羽鳥慎一「50代以降は賛成が多く、年代によって差が出ました」

   10代の反対理由は、「学費や生活費が不安」「オンライン授業がすでに始まっている」「受験が先延ばしになる」「9月に感染がおさまる保証はない」「早く進学・就職したい」などだった。

50代以上は賛成

tv_20200430114641.jpg

   高木美保(タレント)「不安の根本に、受験制度をよく変える国への信頼性がないことがありますよね。感染が終息したらどうするか、しなかったらどうするかをしっかり提案してほしい。それができなければ、9月入学制にするのはきびしいと思います」

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「僕は50代だから賛成の方ですかね。欧米にそろえるメリットがあります。就職は一括採用から通年採用にしたらいい」

   羽鳥「制度を考える人と当事者(である10代)に、ちょっと温度差があるなあ」

   全体では反対55%、賛成41%だった。ただ、この議論は、今年だけの緊急対策としての9月入学・新学期と、学校制度そのものを根本から変えて、今後ずっと9月を教育年度がわりにしようという意見がごちゃ混ぜになってしまっている。けさ30日(2020年4月)の放送でも、日刊スポーツのアンケートと高木は今年だけの対策、玉川は学校制度の変更の主張だ。

文   あっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中