2020年 11月 29日 (日)

外出自粛でネット通販バカ売れ!巣ごもりグッズBEST5ご紹介...退屈しのぎ、内めし用具はこれだ

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   外出自粛、営業自粛で火の消えたような街をよそに、ネット通販が大繁盛だ。何が売れているのか。テレワークに欠かせないWEBカメラは20倍の売れ行きだという。これは企業がまとめ買いしているからだろう。

   個人の購入ではこんなものが人気だ。Yahooのトップ3は、ジグソーパズル(800%)、カラオケ機器(730%)、跳躍台(520%)だ。Raktenでは、カラオケ機器(2600%)、ワッフルメーカー(790%)、ボードゲーム(450%)がバカ売れ状態である。

仕込んで放っておけば料理でき上がり

tv_20200430142247.jpg

   専門家がお勧めの「巣ごもりグッズBEST5」をスタジオに持ち込んで、山崎夕貴キャスターが解説した。5位はパソコンの外部モニター「EIZOカラー液晶23インチ」。テレビ会議に必要だというのだが、7万1500円はちょっと高め。4位がサーモス真空断熱タンブラー4400円。ロングセラー商品だが、司会の小倉智昭は「10年以上使ってるけど、いいよ」

   3位はボードゲーム「カルカソンヌ」3800円。フランスの中世城塞都市カルカソンヌをモチーフに、得点を競う。2位は魚捌きの包丁「TAPP サカナイフ」1万32円。のこぎり歯などもついていて、三枚におろすのが楽だという。そして1位は「SHARPヘルシオホットクック」7万7000円。社会学者の古市憲寿は「仕込んで出かけて、帰ったらできてる、というやつね」。いや、出かけちゃダメでしょ。

   山崎「巣ごもりでも、楽しんでいただきたいと思います」

文   ヤンヤン| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 学校の健康診断で「上半身裸」になることが問題に!医師は3つの理由があるというが、立川志らくは「裸のまま移動する必要あるの?」
  3. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  4. <エール>(最終回・11月27日金曜放送)
    まるでカーテンコール! 「エール」の人気キャラクター勢ぞろいでコンサート。紅白歌合戦さながら特別編のプレゼント
  5. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中