2021年 1月 16日 (土)

緊急事態宣言延長で切実になってきた自粛ストレス・イライラ解消策!不安をみんなで共有しよう

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

Hey!Say!JUMP山田涼介らジャニーズ3人もNHK番組コラボで「僕らと頑張ろう」

   地域で孤立しがちな子育て中の親たちを支援するNPOの武藤陽子さんは、「短くても声をかけ、話し合うことで孤立感は和らぐ」という。スタッフが手を振って挨拶するだけで喜んでもらえると、気づいたそうだ。家族だけの密室をつくらない取り組みを続けている。

   内閣府が開設したDV(家庭内暴力)の相談窓口には毎日70件近い相談がある。幼い子供に手をあげてしまった40代男性は、「うるさいと言ったら泣くので頭に来ちゃって、廊下を引きずり外に投げ出そうとした」そうだ。

   NPO女性人権センターは、自分のいらついた思考や行動を書き出すことを勧めている。どう変われば気が楽になるかも書き出す。自己分析を進めて、この男性は「子供は自分の思い通りになるべきだと考えてしまった」ことに気づいた。森光さんは「家の中で怒鳴りたくなったら、こもることができる逃げ場所を作ることも有効です」とアドバイスしている。

   武田真一キャスター「ちょっとした工夫で、さあ頑張っていきましょう」と締めくくった。この後、武田と合原明子キャスターが「NHKではあすから『続けよう 僕らにできること』と題して、とくに10代、20代に呼びかけます」と付け加えた。ジャニーズ事務所とのコラボで、山田涼介(Hey!Say!JUMP)が「人との接触をいま減らさないといけない」、中島健人(Sexy Zone)が「若者にも感染リスクがある」、平野紫輝(King&Prince)が「医療現場の人たちを応援したい」と訴えるVTRが流れた。

   ※NHKクローズアップ現代+(2020年4月30日放送「"ストレス危機"をどう乗り越える?~新型コロナ・奮闘する現場は~」)

文   あっちゃん
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中