2020年 11月 27日 (金)

再放送や再編集が多いなか、リモートでも新しい番組を作ろうという前向きな姿勢は評価したい 〈ボクらの時代〉(フジテレビ系)

   ついにこの番組もリモート収録か......。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、情報番組やバラエティ番組ではすっかりおなじみのリモート収録だが、とうとうトーク番組もリモート化に踏み切った。この日のテーマは「仲良し一発芸屋芸人的自粛生活の楽しみ方」で、髭男爵・山田ルイ53世×コウメ大夫×スギちゃんの3人が出演した。

   「通常はお洒落なカフェなんかで録画するんだけど......。リモートのテストケースだそうで」と山田ルイ53世。たしかに、大御所俳優やうるさ型の女優だと面倒臭そうだし、一発屋芸人はお試しにピッタリだ。

   「我々はすでにリーマンショック済みの下げ幅は経験済みですから、そういう経験をみなさんにお伝え出来たら」(山田ルイ53世)、「自粛がちょっと前から始まっていて長引いているっていうだけで......」(スギちゃん)とお得意の自虐から始まったリモートトークは、一瞬、音声がトラブルでスギちゃんの声がほかの2人に聞こえなくなるというアクシデントはあったものの、視聴者的には問題もなく、今後、こうしたスタイルの番組が増えていくのでは、という気がする。

   再放送や再編集が多いなかで、リモートでもいいから、新しい番組を作ろうという前向きな姿勢は評価したい。来週も「女芸人」でリモート収録とのこと。いずれ自粛解除されれば、通常のかたちになるだろう。後々振り返れば、2020年のリモート画面はテレビ史に残る大きな出来事であることは間違いない。今はそれを楽しもう。(2020年5月3日7時~)

   (白蘭)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中