2020年 7月 11日 (土)

「Mステ」きょう8日からナマ放送再開!タモリはスタジオ出演、アーチストはリモート演奏

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

    新型コロナウイル感染対策で、4月17日(2020年)からナマ放送を取りやめていたテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」(金曜よる9時)は、きょう5月8日から1か月ぶりにナマに戻る。司会のタモリと並木万里菜アナはスタジオから出演し、アーチストたちはリモート演奏となる。

  • この日のために新曲を披露するRADWIMPS(テレビ朝日の番組ホームページより)
    この日のために新曲を披露するRADWIMPS(テレビ朝日の番組ホームページより)
  • この日のために新曲を披露するRADWIMPS(テレビ朝日の番組ホームページより)

RADWIMPSはこの日のための新曲

   RADWIMPS、小沢健二、ゴスペラーズ、スガシカオ、Superfly、Toshlの6組が出演し、RADWIMPSはこの日の「Mステ」出演のために作った新曲を披露する。メンバーの野田洋次郎は「日常がいつか戻って来たとして、それは今までとは違う新しい世界なんだと思います。企業や社会の仕組み、教育現場、政治のあり方。これからを生きる僕たちが、どんな世界にしていくのか。みんなが想像し、創造できるようにと願って作りました」と語っている。

   ナマ放送取りやめは同じテレ朝系「報道ステーション」で新型コロナのクラスタ―が発生しための対応で、スタジオに人を入れないVTR放送に切り替えていた。スタッフは74歳のタモリへの感染をとりわけ心配したようで、きょうの番組でタモリがこれをどう笑いにするかも楽しみだ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中