2020年 6月 7日 (日)

ついに「笑点」がリモート出演!それでもきっちり自分の役割を果たして笑いをとるのはさすがだ
<笑点>(日本テレビ系)

印刷

   新型コロナウイルス感染拡大の影響で、バラエティ番組でのタレントたちのリモート出演がすっかり定着してきたが、ついにその波が「笑点」にまで......。いつもの後楽園ホールからではなく、この日の「笑点」は司会の春風亭昇太だけがスタジオにいて、ほかの師匠連中は、自宅からのリモート出演という初の試みだった。

   番組自体は、本来ならば今年55周年を迎える「笑点」。盛大なイベントでもやりたいところだろうが、そうはいかないようで、この日は番組が50周年を迎えた時や、桂歌丸師匠最後の出演の様子を流し、それぞれがコメントするものだった。お気の毒なのは、座布団運びの山田隆夫。リモートで座布団を運ぶわけにもいかず、お払い箱に......。この番組でしか見かけない山田くんの生活が心配だ。

   とはいえ、林家木久扇を始め、高齢者だらけの「笑点」メンバーで、公開収録の際も、舞台袖に、常に看護師さんが待機しているとか。それに比べれば、リモート出演のほうがスタッフは楽かも!?

   番組の終わりに、林家たい平の自宅近辺を救急車が通り、サイレンの音にみんなが反応。腹黒でおなじみの三遊亭円楽が「救急車でよかったよ、霊柩車じゃなくて」などとボソっと呟いていた。リモートでもきっちり自分の役割を果たすのはさすがだ。いよいよ来週(24日)は、初のリモート大喜利を行うとか。座布団運びの山田くんがどうなるのか。要注目です!
(放送2020年5月17日17時30分~)

(白蘭)

採点:1
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中