2022年 7月 4日 (月)

「M 愛すべき人がいて」の原点「奪い愛、冬:傑作選」再放送にネット大興奮!「水野美紀怖すぎ!」「こんなチャラけた三浦翔平は嫌だ~」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

皆が陳腐で安っぽいことを大真面目にやりきっているのが面白い

   これにはこんな擁護の声が。

   「このドラマは、敵役の水野美紀さんのブッ飛びに惹き付けられるのと同時に、全体的に皆が陳腐で安っぽいことを大真面目にやりきっているのが面白い。チープなことをここまで一生懸命にやれば味になるというか、これはこういう種類のドラマなのです。だから、ダレノガレさんもあれで正解なのです」

    「同感だ。不倫で笑えるドラマって最高。不倫のパロディドラマ、でも、みんな真剣なのだよね。信と光。そして奪われそうなお二人も。そのお二人が壊れれば壊れるほど面白くなっていく」

   「このドラマ、犯罪行為のオンパレードだな。ストーカー、他人の机の引き出しを勝手に開ける、名誉毀損、盗み撮り......めちゃくちゃな中で、光の母親のキムラ緑子の演技が光っていたな。彼女だけが唯一まともな人物だ」

   「翔平の嫉妬心をあおりまくる秋元才加がいい味出している」

   それにしても、ちょっとエッチシーンが多すぎるのでは、という指摘も。

   「いきなりのベッドシーン。結構生々しいシーン多くて昼ドラ感がハンパない。女子高生の娘と見ていて気まずくなった」

   「信さんのシャワーシーンが意外と多いけど、制作側は何か勘違いしてないか」(テレビウォッチ編集部)

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中