2020年 11月 25日 (水)

京アニ放火殺人の青葉真司やっと逮捕!全身火傷の治療進みストレッチャーで病院から警察署に移送

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   「まずは事件の続報です。動きがありました」。きょう27日(2020年5月)の番組冒頭、司会の国山ハセンが伝えた。36人が死亡、33人が負傷した京都アニメーション放火殺人事件で、青葉真司容疑者(42)がきょう27日朝、殺人などの容疑で逮捕された。事件後、火傷の治療が続いていたが、「勾留に耐えられる」という医師の判断で、京都市内の病院で逮捕状が執行され、ストレッチャーに横たわったまま病院から伏見警察署へと移送された。「間違いありません」と被疑事実を認めているという。

任意聴取に「どうせ死刑になる」

tv_20200527112815.jpg

   青葉は昨年7月18日、京都アニメーション第1スタジオにガソリンをまいて放火し、京アニのスタッフらを焼殺した。これまでの任意の調べに対し、「小説を盗まれたからやった」「一番多くの人が働いている第1スタジオを狙った」「どうせ死刑になる」などと話しているという。

   「京都府警は今年に入ってから逮捕するタイミングをはかってきましたが、高熱が出るなどして、何度か見送られてきました」「今も食事や排せつには介助が必要な状態ですが、会話はできるということです」と、入口茉莉記者が伏見署前から伝えた。

   通常なら48時間後に身柄を検察庁に送られるが、健康上の問題を考慮し、検察官の取り調べは伏見署で行われる。

   キャスターの立川志らく「多くの人が命を奪われ、ご遺族やアニメファンの方など、どれだけの人が傷ついたか。とんでもない事件でした」

   髙橋知典(弁護士)「裁判には、数年かかると思われます」

   国山ハセン「会話ができるということなので、本人が何を語るかが今後の焦点になります」

文   キャンディ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中