2020年 8月 7日 (金)

<1年前のワイドショー>元農水次官が刺殺しなければならなかった長男のすさまじい家庭内暴力!朝ワイドも驚愕

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   息子の家庭内暴力に追い詰められ、とうとう父親が手に掛けるというのは、テレビドラマや小説にはあるが、実際にはそうあることではないだろう。しかし、去年の夏、父親が長男を刺殺し、自ら110番通報して自首した。元農水事務次官というエリート中のエリートの犯行だったから、ワイドショーは驚いた。

   <「人様に迷惑をかけないで済んだ」とホッとしたような表情? 長男殺害容疑の元農水事務次官>(フジテレビ系「とくダネ!」)、<川崎の事件が引き金か!? 母親に暴力をふるっていた息子を刺殺した元次官の苦悩>(テレビ朝日系「モーニングショー」)、<元次官「子どもをぶっ殺す」と言われ...長男刺殺、川崎の事件が引き金だった!>(「モーニングショー」)と驚愕して伝えた。

懲役6年の一審判決...弁護士が「不服」と控訴

   熊沢英昭被告は去年暮れの公判で、<元農水事務次官が「殺害するしかなかった長男」すさまじい家庭内暴力!父親の頭をテーブルに叩きつけ>(「日本テレビ系「スッキリ」)と陳述した。東京地裁は懲役6年の実刑判決を言い渡したが、弁護人は不服として控訴した。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中