2020年 7月 10日 (金)

櫻井翔と風間俊介が語る「幻の前張り事件」が抱腹絶倒 ドラマの裸で風呂に入るシーンのはずが...

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「櫻井・有吉THE夜会」(2020年5月28日夜10時~・TBS系) 嵐・櫻井翔と有吉弘行がMCを務めるバラエティー番組。コロナ禍の影響でゲストを招くのは3カ月振り。呼ばれたのは風間俊介。ジャニーズ事務所所属ながら、歌も踊りもやらず俳優一筋。最近はしゃべりのうまさを買われてバラエティーからのオファーが殺到している。確かに話題豊富だし、話の回し方は局アナ並み、毒舌の有吉も絶賛するうまさだ。

   風間との思い出エピソードを聞かれた櫻井、「子どもの時からずっと一緒。ざっくり同期みたいなもんだから、いろいろ思い出はあるけれども」と説明。風間が「幻の前張り事件」を明かすと、「えー、何だっけ?」と興味しんしんな様子で食いついた。風間によると、櫻井とは2005年放送のドラマ「ヤンキー母校に帰る~旅立ちの時 不良少年の夢」で共演。VTRでは、剃りこみ入れたヤンキー櫻井が鬼の形相で「てめえ、ぶっ殺してやる」と他人の頭にライターで火をつける過激シーンが流された。

風間俊介「何か業者さん、前張り専用の作ってくれないかな」

   ドラマの中で2人一緒の入浴シーンがあり、監督に「みんなで裸の付き合いで、脱いで、バックショット裸で入ってもらいたい」と要請されたという。その際前張りを着用するよう言われた。ちなみに前張りとは、裸に見せるためにテープなどで股間を隠すもの。他人にやってもらうわけにいかないので、自分たちでつけることに。「翔くんと一緒に、初めての前ばりだから2人で素っ裸になって、ガムテープビリビリ2人でやって、ここでいいのかなみたいな。前張りをつけて、思いっきりこうやってスタジオにもう腹くくって行くってなったら、そのバックショットの裸のシーンなくなってた」とまくしたてた。

   当事者なのに「えー、そうだっけ!?」と驚く櫻井。「『風呂に入るシーンからでいい』と言われて、うちらそれ聞かされてなくて。『なんであの2人前張りつけてんの?』みたいな感じで(周囲が)ザワザワなって。うちらがご機嫌で前張り付けた人みたいになってんの」と口をとがらせる。櫻井は風間ほど鮮烈な印象がなかったようで、「そうだっけ?前張りしたのは覚えてるけど、その1回しかないから。そうか、幻だったんだ」と改めて驚きの表情を浮かべた。バックショットは 時間がないので、割愛されたそうで、洋服を脱いで風呂に入るカットの後、湯船につかったシーンが流れ、櫻井も「本当だ」と目を丸くする。

   「僕、前張り初めてしたから、前張り用の何かがあると思ったけど、あれって、ガムテープ貼るだけなんですね。有吉さん、前張りやったことありますか?」と櫻井が有吉に振ると、「やったことあるけど。何か不思議だよね。もっといいもんないのか?と思うよね」と記憶をひもとく。風間も「何か業者さん、前張り専用の作ってくれないかなって」とまさかのリクエスト。

   ようやく思い出してきた櫻井は「布1枚かぶせてガムテでビリビリみたいな。だから取る時がめちゃめちゃ痛い」「そうそうそうそう」とうなずく風間。「今でもその前張りは大切に取ってるの?」と有吉に茶化された風間、「額に飾ってたら、変態過ぎる、思い出の前張りって。しかも作品に全く関わりなかったのに」と大笑いするのだった。櫻井にとっては、股間の痛みだけがやけに記憶に残っていたようで。

知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中