2020年 11月 29日 (日)

北九州市小学校でクラスター発生!きっかけの子は普段から平熱が高い子だった

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   きのう1日(2020年6月)から多くの学校が再開した。阿部祐二リポーターは東京都豊島区の千登世橋中学校の校門前から、「午前と午後の分散です。次々と登校してきます」と伝える。学年によって通用を正門と裏門に分け、教室では机は一つおきに着席、窓は開け放ち、音読はNGだ。すぐわきを明治通りが通っているので、車の騒音で先生の声もよく聞こえない。

   どこの学校も新型コロナの集団感染にピリピリだが、そこまでしてもクラスターが発生してしまったのが、福岡県北九州市の守恒小学校だ。一人の生徒からクラスメートの4人に広がった。学校では生徒一人ひとりにチェックシートを渡して、毎朝、自宅で体温を測って記入し、校門でもう一度測定していた。児童は自宅で測った時には37度台あったが、学校では36度台だったので、そのまま授業を受けさせた。

専門医「発熱だけでなく、ほかの症状もよくみて」

tv_20200602111728.jpg

   水卜麻美キャスター「チェックシートにも37度と記入していたのですが、もともと平熱が高かったので、親御さんは発熱と考えなかったそうです」

   学校が再開され、今後、こうした校内感染は増えそうだが、司会の加藤浩次は「どうしたらいいでしょうか」と、日本感染症学会専門医の佐藤昭裕医師(KARADA内科クリニック五反田院長)に聞いた。

   子どもにどのくらいの熱があったら学校に行かせるべきでないか、佐藤医師はこうアドバイスする。「熱だけでなく、他の症状がないか気を付けてください。体がだるいとか、咳が出ていたら、休んでください。体温計の種類によってもかなり大きく異なってきます。わきで測るものに比べ、おでこで測るものは少し低めに出てしまいます」

   加藤医師は「子どもの感染は2%と少ないですが、(これはこれまで休校だったからで)今後はどうなるか分かりません。実はもっと多いかもしれません。また、子どもは軽症ですむと思われていますが、小中学生の5~10%は重症化しています」と話す。

   加藤浩次「子どもが家に持ち込んで、親にうつって、会社に行ってまた広げるという可能性もゼロではありませんよね」

   来週以降が心配だ。

カズキ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  3. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
  4. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  5. 携帯電話の料金値下げはいつから?専門家は「来春まずドコモから。他の2社はドコモに合わせて1か月後。ただし2割程度」と予想
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中