2020年 8月 10日 (月)

<1年前のワイドショー>年金だけでは老後資金2000万円不足!金融庁の「不都合な報告書」麻生財務相は握りつぶし

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   金融庁は去年6月(2019年)に、報告書「高齢社会における資産形成・管理」を発表、老後資金は公的年金だけでは2000万円が不足すると予測した。ワイドショーはさっそく<「生活費が安い地方へ移住して」国に言われたくない!金融庁報告書「老後資金2000万円必要」に怒りの声>(テレビ朝日系「モーニングショー」)と取り上げた。

   しかし、年金・給与生活者はそんなことはとっくにわかっていて、とくに驚きもしなかったが、怒ったのはその現実を安倍内閣が国民に隠そうとしたことだった。<年金2000万円不足―政府・自民党が誤魔化してきた「不都合な真実」バレて必死にフタ!>(TBS系「ビビット」)、<「年金2000万円不足」報告書なかったことに・・・参院選ダメージ恐れ政府・与党は必死で握り潰し>(「ビビット」)と追及した。

新型コロナで年金財政さらに逼迫...いよいよもらえなくなりそう

   とくに呆れたのは、都合が悪くなった所管の麻生太郎財務相は<老後資金2000万円問題 麻生氏「報告書読んだのは冒頭だけ」に羽鳥慎一「私でも全文読んだ」と呆れる>(「モーニングショー」)ととぼけ、<「年金不足報告」麻生大臣の受け取り拒否で握り潰し!暮らしていけない現実は変わらないのに・・・>(日本テレビ「スッキリ」)と、なかったことにしようとしたことだった。

   新型コロナウイルス感染の蔓延で、世界経済は大幅減速、日本の年金財政も悪化している。年金支給額はいよいよ減額となり、支給開始年齢も75歳からになろうとしている。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中