2020年 11月 24日 (火)

新しい信濃のコロンボ・伊藤淳史。夕張炭鉱の哀しい歴史を上手く取り込んでいる
<月曜プレミアム 新・信濃のコロンボ 追分殺人事件>(テレビ東京系)

   あれれ、「信濃のコロンボ」って中村梅雀じゃなかったっけ? と思っていたら、伊藤淳史になっていた。ははあ、梅雀が高齢になったので、下っ端刑事には向いていないというので格上げしたのか、今回の梅雀は刑事部長である。もう1つビックリ仰天は、時代劇の大スターだった長谷川一夫の甥っ子の林与一が、品のいいロマンスグレーのボスで出てきた。現代劇の林与一は珍しいのだ!

   軽井沢信濃追分の不気味な魔女人形を売っている店の前に、死体が置かれていて事件発生。長野県警捜査一課の警部・竹村岩男(伊藤淳史)が調べ始めたところに、東京の本郷追分・お岩の墓前でも絞殺死体が見つかり、2つが結びつく。いかにも内田康夫らしい歴史と交通機関の絡んだ作品で、事件の原因となった過去の話が、破産した北海道の夕張だったこと。酷い炭鉱落盤事故があり、最終的に炭鉱の奥に取り残された人たちを、水没させて殺してしまったことだった。魔女人形の作家(国生さゆり)は炭鉱夫の遺児だった。

   こういう2時間ドラマは先が見え透いてつまらないものだが、今回のテレ東作品はなかなかどうして良かったよかった。ちゃんとロケをしているし、景色が美しい。実際に雪が降っているところで撮っていて、降りしきる雪片がド迫力。新コロンボの伊藤淳史は、何で彼が主役? と聞きたいくらい背も低くブスなのに、電車男以来モテモテ。筆者は梅雀のほのぼのの方が好きだったから、残念。(放送2020年6月8日20時~)

   (黄蘭)

採点:1
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  2. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  3. 「NHK受信料不払いに割増金の罰則」に怒り殺到!「NHKを見ない権利を認めろ」「契約した人だけが見るスクランブル放送に」「受信料の是非を国民投票に」「海外出張中も受信料取られた」
  4. 「ブリが28万匹あまっています。送料無料。4割引で買って」SNSの呼びかけが大人気。番組が高知県の漁協を訪れると...
  5. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中