2020年 7月 11日 (土)

今週後半はガラリと変わって梅雨寒に!金曜から土曜にかけては肌寒さに気を付けて

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「松並さん、暑いですねえ」と水卜麻美キャスターがウンザリしたように言う。きのう15日(2020年6月)は各地で今年最高気温を記録、東京も32・6度だった。真夏のようなこの暑さ、いつまで続くのか。気象予報士の松並健治が「危険な暑さがやってきたという感じです」と解説した。

   「きのうよりは若干下がりますが、きょう、あしたはまだ30度前後と暑いです。しかも、急な雷雨が予想されます。いま晴れているところも、午後からは要注意ですね」

東北から北関東まで寒気が下りて天気は不安定に

tv_20200616132753.jpg

   ただ、今週後半はガラリと変わって、梅雨寒になるという。松並は「あさって以降はぐっと気温が下がって、金曜から土曜にかけては肌寒いくらいになる可能性があります。東北から北関東まで寒気が下りてきて、天気は不安定です」と予報した。

   去年(2019年)のこの時期も西~東日本は豪雨に見舞われ、東京の中野駅、大阪の梅田駅ではホーム屋根の排水が追い付かず、駅構内に滝のように雨水が流れ落ちた。

カズキ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中