2020年 11月 29日 (日)

<家政夫のミタゾノ/第3話>(テレビ朝日系6月19日金曜放送)
三田園に暴かれる「エリート航空家族」の虚構――子離れできない元CAの母、GSの娘は運転手とできていた

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

    新型コロナの影響で延期されていた新シリーズの放送が、第3話から再スタートする。

   むすび家政婦紹介所の女装の家政夫・三田園薫(松岡昌宏)と同僚の霧島舞(飯豊まりえ)、村田光(伊野尾慧)の3人は、航空会社社長・花田朔治(樋渡真司)の自宅に派遣された。花田家は朔治が元パイロット、妻の百合子(小沢真珠)は元キャビンアテンダント、娘の桜(恒松祐里)はグランドスタッフ(GS)というまさに〝航空一家〟だった。

   百合子と桜は母娘ながら、お揃いの服やバッグを身につけるなど、姉妹のような関係がネットでも話題になっていた。なるほど、桜の婚約パーティー準備のために呼ばれた3人は、2人の仲の良さを目の当たりにするが、三田園は「私は一生、この子を守ろうと誓ったんです」と言う百合子が、子離れできていないと見抜く。

  • 「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日の番組ホームページより)
    「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日の番組ホームページより)
  • 「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日の番組ホームページより)

パーティー用のドレスが何者かに汚されていた

   パーティーの準備が進む中、百合子が着るはずだったドレスが何者かに黒いクレヨンで汚されてしまった。三田園の機転でどうにか窮地を脱することができたが、百合子と桜の間には何とも微妙な空気が流れていた。

   さらに、百合子は朔治の運転手である国木田洋平(髙地優吾)に露骨に差別的な態度をとるのも、何かありそうだ。国木田は密かに婚約者のいる桜と付き合っているのだった。百合子は酔ってよろけたふりをして、国木田の腕に倒れ込み、三田園にそのシーンを写真に撮らせ、それをネタに桜と国木田を別れさせようと言うのだ。

   派遣された家庭の秘密を暴き出し、「しつこい汚れを見つけたので、お掃除を」と虚構を暴く。(よる11時15分放送)

   寒山

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  3. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
  4. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  5. 携帯電話の料金値下げはいつから?専門家は「来春まずドコモから。他の2社はドコモに合わせて1か月後。ただし2割程度」と予想
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中