2020年 11月 29日 (日)

〈探偵・由利麟太郎/第3話「殺しのピンヒール」〉(フジテレビ系6月30日火曜放送) 助手の容疑を晴らすべく、由利は美しいモデルを毒牙にかけた殺人ピエロの正体を追う

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

   元警視庁捜査一課長・由利麟太郎(吉川晃司)が、ミステリー作家志望の助手・三津木俊助(志尊淳)とともに、京都を舞台に起きた難事件を卓越した観察眼と鋭い推理で解決する。

   華やかな仮装パーティーに出演したモデルの名越優美(村川絵梨)が出番を終えてVIPブースに戻ってくると、美しい小瓶を持ったピエロが待っていた。名越が香水のサンプルだと思って手に取ったところ、モデル仲間の白川珠喜(島居香奈)がその小瓶を取り上げた。名越に代わって自ら香水を浴びた白川は、突然けいれんを起こし、倒れてしまう。

  • 「探偵・由利麟太郎」(フジテレビの番組ホームページより)
    「探偵・由利麟太郎」(フジテレビの番組ホームページより)
  • 「探偵・由利麟太郎」(フジテレビの番組ホームページより)

由利は「このピエロはとても臆病だ」と見抜いた

   慌てて助けを呼びに行く名越と入れ違いに三津木がVIPブースにやってきた。出版社の編集担当・山岸克平(木本武宏)に誘われパーティーに参加していた三津木は、VIPブースから投げ落とされたピンヒールの持ち主を探していたのだ。それは白川が履いていたピンヒールだった。

   その直後、VIPブースで眼から血を流して死んでいる白川が発見され、現場にいた三津木が殺人容疑で逮捕された。そのころ、モデル仲間・川瀬文乃(阿部純子)が、会場の裏口から踊りながら歩き去るピエロを目撃する。翌朝、京都府警の警部・等々力(田辺誠一)から三津木逮捕の知らせを受けた由利は、白川殺害の真犯人を捕まえるべく殺人現場へ急行し、さっそく犯人が残した痕跡を手がかりに追跡を始めた。

   一方、ピエロの目撃者である川瀬の家に、そのピエロの格好をした何者かが忍び込んでいた。そして、第2の惨劇が起きる。遺体はピンヒールを履き、カーテンには「ピンヒールは呪われている」と殴り書きされていた。様々な手がかりをじっくりと観察した由利は「このピエロはとても臆病だ」と分析する。そして、臆病なピエロが仕込んだ巧妙な手口が解き明かされたとき、意外な人物が真犯人に浮上する。(よる9時放送)

   寒山

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  3. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
  4. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  5. 携帯電話の料金値下げはいつから?専門家は「来春まずドコモから。他の2社はドコモに合わせて1か月後。ただし2割程度」と予想
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中